かーびーの田舎暮らし

《自然農、魚釣り、体験イベント、DIY》好きなことで生きていく為の仕事やお金の稼ぎ方のヒントになるように綴る田舎暮らしのブログです。

ハズフォルニア経済圏〜温故知新な『自然経済』

今年も梅のシーズンが始まりました。

f:id:hayato774:20220602003051j:image

昨年、この梅の木1本から50キロ以上も梅が採れるという、過去最大の豊作だったので今年は裏年で少ないのかと心配していましたが、杞憂でした(^ω^)

イッパイデキテルョー٩(╹౪╹๑)۶

 

百姓仲間で糀屋の宮本さんがウチの梅を気に入ってくれてまして、今年も梅ほしい!ということで自分ち分も含めて熟し始めた梅たちを収穫
f:id:hayato774:20220602002827j:image

ビワも採れました^ ^

3号地のビワは下ぶくれになってるタイプでとても美味しい。

そして、梅は手の届く範囲収穫しただけでも10キロ以上採れて、まだざっと見た感じ2〜30キロはありそうでした。

 

↓これで2キロほど。

f:id:hayato774:20220602003057j:image

オーガニックといえば聞こえは良いけど、草刈りする以外はほぼほったらかしてるだけ。

ゆえに虫食い痕もけっこうあります。

いくらか選抜して良さげなやつを5キロ。

それが貴重な黒糀5袋になりました(´・∀・`)

f:id:hayato774:20220602002824j:image

そう、これが今回のタイトルの『自然経済』

 

 

はい、ただの物々交換です(^q^)笑

ちなみに今回のレートは梅1キロで黒糀1袋(300g)

お互いの販売価格で釣り合いの取れるレートです。

 

お金が登場する前は基本的に物々交換で成り立つ『自然経済』だったのが、利便性の点から『お金』という発明がされて『貨幣経済』が誕生して今日までそれが経済の根幹になっています。

ついでにいうと、次は『信用経済』だとも言われてますね。

 

さてさて、話を物々交換の自然経済に戻します。

これって一見不便なようで、現代ならではの大きなメリットもあるんです。

 

それは

 

『税金』

 

そう、物々交換なら税金が掛かりません。

 

どういうことかと言えば、この梅と黒糀の交換を『お金』を介すると『消費税』が発生してそれぞれの価値の10%を納税する義務が出てきます(※事業規模によっては納税義務の免除有り)

儲けが出れば『所得税』も発生します。

更に一定の収入があれば『住民税』も発生します。

 

現実的ではありませんが、極端な話、生活に関わるほとんど全てを物々交換で済ますことが出来れば、税金はほとんど掛からなくなります。

(収入が少なければ各種税金や年金などの免除が有る)

 

そこまで極端なところまで行かなくても、物々交換をうまく活用していれば、たとえ金銭の収入は少なくても、決して貧しくはなく、むしろ現代ではなかなかお金を出しても買えないようなものを食べたり利用できたりして、豊かさを感じることが出来ます。

 

かといって、お金や税金を否定しているわけではなくて、それらがあることでとても便利で快適な暮らしが出来ていることも理解しています。

 

何事もバランスで、社会の仕組みや制度の中でどうやったら心地良く快適に暮らしていけるのか?

自然経済、貨幣経済、そして信用経済、この3つを上手く使えればその心地よい豊かな暮らしがやりやすくなると考えています^ ^

 

みやもとさんちに梅を届けたついでに梅干用の塩を買いにウミノマエストアさんへ。

 

すると、塩や小麦粉、その他色んな食品が量り売りになっていました。
f:id:hayato774:20220602003048j:image

入れ物を持っていなかったので、お店にある瓶に入れてもらいました。

↓この瓶は上にあるピザ屋さんで使って出た空き瓶を洗浄、煮沸消毒してリユースしているもの。
f:id:hayato774:20220602003053j:image

こういうのが良い!

今風に言えばすごくSDGsなんだけど、これも昔は当たり前だったこと。

 

それが、プラスチックの登場で使い捨てが当たり前の時代になって一度は廃れていったことが、今になって環境問題や持続可能な社会の為にということで世界的にも見直され始めた。

 

…と、小難しいことばっかり言ってますが、物々交換も、量り売りもリユースも楽しくて心地良いんです。

 

結局は、そこんとこが1番大事で楽しいとか美味しいとか面白いが無ければ長続きしない。

 

そんな面白いモノやコトやヒトがハズフォルニアにはたくさんあります^ ^

 

ちなみにウチで梅干しを作る時に使っている塩は↓こちらです。

【カンホアの塩】

https://amzn.to/3NanQFL

これがウミノマエストアさんでも売ってて、ピッツェリアオーシャンでも使われてるんです。

【蒲郡飲食店巡り巡り】形原町『松月(日本料理)』

今日はみやもと糀店の宮本さんを名古屋まで車で迎えに行った帰りにお勧め(激推しw)されたお魚料理が美味しい!

という

『松月』さん

〒443-0106 愛知県蒲郡市形原町春日浦29−1

海沿いのお店ですね。

f:id:hayato774:20220820110550j:image

メニューはこちら↓
f:id:hayato774:20220820110526j:image
f:id:hayato774:20220820110543j:image
f:id:hayato774:20220820110529j:image
f:id:hayato774:20220820110554j:image

 

私は甘鯛の甘酢あんかけ
f:id:hayato774:20220820110536j:image
f:id:hayato774:20220820110539j:image

美味しい!ちょっと量は少なめだけど満足感!

 

そして何より、刺身が抜群に美味い!
f:id:hayato774:20220820110546j:image

↑刺身の盛り合わせ定植。

私自身、魚釣りをして釣った直後から鮮度保持や血抜きにこだわって持ち帰って捌いて食べるので刺身の味には五月蝿いのですが、ここのお刺身はほんとに美味い。

 

魚の種類というのもありますが、これは自分では作れない。

こういうお料理は食べてよかったと真底思えるものですね。

また行きたい。

 

店内は広いです。窓際はお一人様向け。

テーブルはたくさんあります。
f:id:hayato774:20220820110533j:image

 

私たちの席からも外は見えますが、海は…見えないw
f:id:hayato774:20220820110522j:image

思いつき工作、チラシでかんたん恐竜作ってみた

最終的に出来たのは↓こちら

f:id:hayato774:20220521111804j:image

そこに至るまでの経緯を綴っていくよ(^ω^)

 

 

今月から生協で食材を購入し始めたため、沢山のチラシがきます。

 

朝、赤さんと遊んでるとチラシを破って遊び始めてちぎったやつを口に入れちゃうので、まずは手始めに丸めてボールにしてみた。

f:id:hayato774:20220521111407j:image

これを転がしたり、投げる練習しててもそれなりに楽しいのだけど、なんとなく恐竜の形にきてみた。

 

最初はチラシ2枚でふんわり作ったのですぐ分解される笑

f:id:hayato774:20220521111601j:image

 

そこで、ちょっと本気出してチラシを何枚も使って捻って形作ってみた。

それがこちら

f:id:hayato774:20220521111948j:image

うちの赤さんと一戦交えた後なのでちょっとくたびれてます笑

 

f:id:hayato774:20220521112212j:image

こうやって、
f:id:hayato774:20220521112214j:image

こうだ!

 

けっこう気に入ってもらえたものの、このままだと強度が弱いので紙テープを巻いて補強していったのがこちら

f:id:hayato774:20220521112149j:image

紙のボールも持てるようになりました^ ^

 

他にも色々作って『ペーパーざうるす』シリーズにしよかと考えてます^ ^

 

ちなみに彼の名前はティさんです。

 

f:id:hayato774:20220521112510j:image

ボールの受け渡し。
f:id:hayato774:20220521112507j:image

 

もう、敵ではなくともだちですね✽(′ ᵕ ‵ *)✽

 

不用物でかんたんに作れるし、捨てる時もかんたん、なんなら焼き芋焼く時の燃料にできる笑

 

こういうのを親子さんでつくるワークショップやっても面白いかなぁと思った土曜の朝でした^ ^

 

 

我ながら、こういうことをパッとやれるようになったのは多分、子どもの頃に図鑑を読んだり、恐竜や動物型のプラモデル(ゾイドZOIDs)で遊んでいたからじゃないかなぁと思います。

 

↓子どもでも読みやすい恐竜図鑑

https://amzn.to/3G3TDVW

 

↓私が子どもの時に大好きだったプラモデルのゾイドシリーズ

https://amzn.to/3wyifDd

※色んな種類あります。

 

【西尾カフェ喫茶巡り 】 ウィリアムズジェラート

今日は田んぼの様子を見がてら、久しぶりにウィリアムズジェラートに来ました(・∀・)

 

ハズフォルニア(西尾市幡豆地区)に来たら、絶対に立ち寄ってほしいお店。

 

地元の食材を使って、身体に優しい素材で作られたジェラート^ ^

 

季節によってフレーバーが変わるので、いつ行っても飽きずに楽しめます

 

乳製品もveganもどっちかではなく、選べるのが良いですね!何より、そんなの関係なく全部美味しい(^ω^)

 

 

 

 

 

なぜか、上の写真の間に文が入れられなかった_(┐「ε:)_

 

今日はどれにしようかな、、、

 

妻はほぼ全てのフレーバーを制覇しているらしく、食べたことがないというタヒニとお気に入りのキャラメルバナナカシューナッツをチョイス。

 

 

 

 

 

 

私は写真を撮るのを忘れてしまいましたが、メープルとクルミ、キャラメルバナナカシューナッツ、いちごソルベにしました。

 

個人的には、暑い日はサッパリとソルベを肌寒い日は温かいコーヒーとミルク系の濃厚ジェラートを頂きたくなります(^ω^)

 

ウィリアムズジェラートはコーヒーも種類があり、とても美味しいので次回はコーヒーのレポをしたいと思います。

 

Williams gelato ウィリアムズジェラート

〒444-0702 愛知県西尾市寺部町浜田62−1

 

 

 

手軽にドリップコーヒー飲みたい時に重宝してるのが↓こちらです。

https://amzn.to/3ljzHoI

畑に常備して休憩する時にお湯沸かして飲んでます^ ^

 

 

 

【西尾カフェ喫茶巡り Pasta Cafe Style(パスタカフェ スタイル)

今日は子どもが、初めての一時保育に行ったので妻とパスタカフェ スタイルさんにモーニングに来てみました!

 

ドリンク代+400円で選べるモーニング

 

フレンチセットにさらに280円でスペシャルフレンチにできます(´∀`*)

 

スペシャルな朝に食べたら、一日幸せ気分で過ごせそうですね!

 

ドリンクメニューはこちら

 

スペシャルフレンチモーニングに種類があったのか!!

帰りに黒板に気がつきました(^◇^;)

 

私は甘党なので、ノーマルフレンチセット

メープル、チョコ、抹茶の選べるソースから

私はメープルをチョイス

バゲットのフレンチトーストは甘すぎず、モチモチで美味でした^ ^

 

生ハム好きな妻は、ピザセットをチョイス

本日のサラダがパスタサラダだったので軽いランチのようなボリューム!!

 

ブレンドコーヒーはスッキリとした苦味の少ない爽やかなお味でございました。

オシャレな外観ですが、お子様連れのお客様もおられましたので次は子も連れて来たいと思います。

 

パスタカフェ スタイル

〒445-0063 愛知県西尾市今川町大城43ー2

 

 

手軽にドリップコーヒー飲みたい時に重宝してるのが↓こちらです。

https://amzn.to/3ljzHoI

畑に常備して休憩する時にお湯沸かして飲んでます^ ^

 

 

 

 

 

 

農業というより『農ある暮らし・生き方』

その可能性を改めて感じた1日でした。

f:id:hayato774:20220420232405j:image

今日は平日にも関わらず、畑のお手伝いボランティア募集したところ午前中に4人、そして飛び入り参加1人が来てくださり、イチゴと玉ねぎの畝の草取りがきれいに完了!

f:id:hayato774:20220420232420j:image

そして昼休憩後は午前中からの1人と午後からの2人が参加して下さり、これまたジャガイモやエンドウなど色んなところの草取りが完了し、更に里芋、ショウガ、ナスの植え付けまで出来ました。

ボランティアなので、こちらからの報酬などは無し。
それでも参加してくださった方たちは時間の許す限り楽しく草刈りしてくださり、参加者さん同士で楽しくお話しされていました。

基本的に、私の自然農チャンネル見て下さってるコアな自然農ファンの方々なので話が合うみたいですぐに仲良くなって下さるのが素晴らしい。

『草刈りはレジャー!』

夏野菜苗の売れ行きも好調です^ ^

畑に来て下さった皆様、ありがとうございました(๑´∞`๑)

※明日もやる予定でしたが、雨予報の為中止にいたしました。

次回のお手伝い募集はまだ未定ですが、イベント予定はモリモリです。

 

5月1日・親子向けイベント
【にしお自然農クラブ】春野菜収穫と棒焼きパン

5月4日、5日・大人向け畑の講習会
夏野菜苗の定植and種まき講習会

 

5月7日・親子向けイベント
【薫風堂自然農クラブ】春野菜収穫と棒焼きパン、鍼灸師さんによる食養生のお話

 

5月22日・親子向けイベント
【なごや自然農クラブ】(仮)ガーリックブレイド作りとエンドウ、ソラマメの収穫予定

 

各種イベントの詳細やお申込みはFacebookなどで行われていますので、ピースファームやにしお自然農クラブなどを検索してみてください。

『営農』では無いから出来る風景

f:id:hayato774:20220314133950j:image

いくら自然農といっても野菜を生産販売するのを目的にする営農の場合、あくまで目的は農産物の栽培と収穫。

そのためには効率化を図る必要がある。

うちの畑は野菜を売ることを辞めたので、農産物の生産を頑張らなくてもよくなった。

そのため、生産効率としては無駄が多いけれど、こういう風景が作れる。

それに資源資材をほとんど消費しない、それどころか土は年々豊かにすらなっていくのでそういう意味では、自然界に無駄なものが無いようにこの畑にも無駄が無いんじゃないかと思います^ ^

f:id:hayato774:20220314134020j:image
f:id:hayato774:20220314134027j:image
f:id:hayato774:20220314134023j:image