かーびーの田舎暮らし

《自然農、魚釣り、体験イベント、DIY》好きなことで生きていく為の仕事やお金の稼ぎ方のヒントになるように綴る田舎暮らしのブログです。

食ロス問題についての動画に感じた違和感

食品ロスの問題について、著名人と小泉大臣が話している動画みてて思ったのが、

 

食ロス問題は出口(消費側)をどうにかしようという話題はよく出るのに、

入口(生産・供給側)のことは全然話題にならないということ。

 

見ていた動画もそれで、賞味期限を伸ばすための企業努力や法改正の話、飲食店で余った食べ残しを持ち帰るアイディアとか話されてたんだけど、

 

シンプルに供給量減らせば根本的に改善解決する。

 

むしろ、期限伸ばしたり食べ残し持ち帰ったらその分他の食材がダブついて廃棄されるのだから、何の解決にならないんじゃないのかな?

 

食べる量変わらないんだから。

 

食ロス問題で解決すべきは

 

『作られたものはもったいないので残さず食べましょう』

ではなくて、


環境負荷を減らす、資源の節約、持続的な社会へのシフト』

が目的なはずなのに、完全にズレてる。

 

いろんなしがらみあるだろうし、そのことわかっててやってるのか。

 

まさか、これだけ頭のいい人達がそのことに気づいていないわけないよね(´・∀・`)

クライメートバリエーションとクライメートチェンジ

気候変動、気候変化について色々知った話を整理するためにあれこれ調べてみてるんだけど…

難しいわい( ꒪﹃ ꒪)

 

f:id:hayato774:20210308134358j:image

 

そりゃ、世界中の科学者さんたちが総力を上げて研究しててもまだよくわからんことが多いのだからワカラナイのも当たり前なんだけどね。

それでも、わからないからって知らんぷりするんじゃなくて、わからないなりに考えてわかった部分で自分なりに対応策を考えてみる。

とりあえず、人間が原因になるものと自然(地球
、宇宙規模)が原因になるものがあって、それぞれを分けて考える。

地軸の傾きとかは人類にはどうしようもない話。

人類になんとかできるのは人類の活動そのものの範囲。

どうにか出来ることはなんとかする為の知恵を絞って、どうにもならんことにはどういうことが起きるのかを予想して、起きた時の対処方法を考える。

それが今んとこの私の考え。

シンプルに言うと、

『亜熱帯地域でも栽培できる農作物を自給する』

これが、今私のとろうとしている対応策。

音声チャットのクラブハウスの注意点と面白いポイントについて

※現在書きかけです※

 

鉄は熱いうちに打てってことで、先週末に始めた今話題の音声チャットアプリのクラブハウスについて。

 

ここのところ毎日ログインして、あれこれ触って試して色々わかってきたのでそれをシェアします(^ω^)

 

詳しいやり方とか始め方は既に色んなブログで紹介されてるのでその辺りは省略して、私個人の使ってみた感想です。

 

最初に注意点、次に面白いポイントや仕事に活かす為の考え方使い方などを書きます(๑•̀ㅂ•́)و✧ 

 

 

まず注意と少々困ってること。

2つあって、機能などの説明が全て英語のみなのと、

 

名前の変更、修正が1回しか出来ない事。

 

f:id:hayato774:20210208080515p:image

本名を入れるところは1回修正は出来るのだけど、ニックネームみたいな意味合いのクリエイターエイリアスってやつは1度設定したら変更出来ず、消すしか出来ない…

 

ちなみにこれらの設定や変更はプロフィール画面で自分の名前のところをタップすると編集する為のウィンドウが開きます(もちろん全て英語(^q^)オワタ)

 

わからない時はGoogle翻訳で訳してやってみる。

 

このクリエイターエイリアスってのも、変更出来ると思って消してしまって後の祭り(´౪`)

もうその項目すら表示されなくなりました(ユーザーネームとかのは出てくる)

 

でも、この表示される名前って重要なので、考え抜いて最後の1回の本名変更で上記の写真のようにしました。

 

これだと、話す時も聞く時も【星野隼人】

と表示されて、入っているルームに表示されるときは自然農YouTuberまで入る

f:id:hayato774:20210208080900p:image

私のことを知らない人が見ても1発で何をしてる人かわかる。

 

そこまで考えてなくても、漢字にするかアルファベットにするかで迷う場合は、日本向けだけでやるなら私は漢字か平仮名がオススメです。

パッと見で、やはり漢字か平仮名の方が分かりやすく、アルファベットだと他の人との区別がしにくいんです。

自分自身が1番、自分のファンであり応援者であること。

遅ればせながら、明けましておめでとうございます。

 

今回のブログに関連したお話をラジオでも喋ってみました。よかったらお聴きください。

↓こちらで配信してます。『ちょこ農ラジオ』

https://stand.fm/episodes/5ff651366e04f7cf15a057cd

 

年末くらいから、これからの仕事のやり方についてどうしようか考えて、人にも相談してみたりしている私です。

 

働き盛りのアラフォー、自分の好きなことやりたいことを仕事にでき始めた現在ですが、この先もやっていけるのか?

 

自分1人ならどうにだってなりますが、今はもうそうじゃない。

しっかりとお金も稼いで、今は毎日働きに行ってくれている妻の負担も減らしていきたい。

 

その為には定期的な収入を確保していく必要があり、その確実な方法といえば会社勤めをすること。

 

ただ、フルタイムで会社勤めとなると、これまで続けてきた情報発信をどこまで続けられるのか?

体験イベントはやっていけるのか?

そもそも、会社勤め…出来るのか?(いくつかの意味で)

 

フルタイムではなく、週3〜4日勤めに出て、他の日を現在の活動に充てる、これが妥当なところかな、

 

など色々と考えてその方法も探しているところです。

 

そんな中で、先程ふと半年前の自分の動画を見ました。

 

25分に渡って、私がこれまでやってきて得た自然農のやり方や考え方を草の管理方法を中心テーマにしてお話ししている動画です。

https://youtu.be/usVpm2_TcFk

 

我ながら、面白いしワクワクしました。

洗濯しながら全部見ました笑

 

動画で話しているやり方や方法もまだまだ発展途上で、実際にその通りにやって全てが上手くいくかといえば、そうはいきません。

 

それでも、本当に持続可能な農業の可能性を感じるやり方だとも改めて思ったし、この方法を完成に近づけていきたいとも感じました。

 

たぶん、私の性格上、何をしてても、どういう状況になっても悩むことは無くならないので、それだったら、

現在の自分の責務を全うしつつ、

自分の志や目指す所を変えずにそれを実現する為の選択と行動をしていこうと、

思った次第であります(^ω^)

 

その為には、自分自身が、自分の1番の理解者であり、応援者であり、ファンであること。

 

自分が自分の事を誰よりも1番好きで愛せるような行動を取ること。

 

そして、自分の周りの人、特に1番近くで支えてくれる人に自分の事を伝えて、理解してもらう努力をすること(私はこれを怠りがち…)

 

と、いつもながら泥臭く悩んで這いずり回るような状態でも、匍匐前進でもいいから前に進んでいこうと思いました。

 

f:id:hayato774:20210107084229p:image

 

そんな私を今年も宜しくお願い致します^ ^

種子法廃止、種苗法改正の議論に感じる違和感について

Facebookに上がっている動画で、とある政治家さんが、種苗法改正賛成派に対しての苦言を呈する動画を見て思ったことを書きました。

 

 

種苗法と種子法については、日本の食にまつわることなので多くの人に考えて欲しいことではあるのだけれど、それを話している人や政治家さんたち自身がリアルなところを知らずに討論だけが盛り上がってしまってるところも感じたりする。

 

今回の種苗法改正でよく言われていたのが
『自家増殖』つまりタネを自分で採ることが出来なくなるということなのだけど、

現在大規模農家さんの多くはそもそも自家増殖で野菜や穀物を栽培している割合がどれだけあるのか?

 

自家増殖の難しさやデメリットから、生産性を重視するプロ農家さんほど種苗会社さんから購入していると思うし、そういう話を実際の農家さんからお聞きしました。

 

私自身、タネ採りをするのでその手間や難しさ、デメリットもよくわかります。

 

私はどれだけ自給的な栽培ができるのかという実験も兼ねてやっているから続けているけれど、手間やデメリットを考えたら多くの『買った方が安くて確実』というのも感じます。
商業栽培ならそれはなおのこと。

 

そしてその感覚、考え方は農家さんだけでなく一般消費者さん自身にも置き換えられるもので、


『野菜や穀物は自分たちでも育てられるけれど、それよりも買った方が安くて楽』

 

自分たちが、安くて楽な方を選択する選択肢を作る為に何が犠牲になっているのか?

 

そこがこの問題の根本にあると気付いてる人は殆どいないと思います。

 

自家採種して無農薬で育てたお米は安いお米の3〜5倍のお値段で売られています。
やってみるとわかるのが、それが安いのか高いのか。

買うには高いけど自分で作って売るには安すぎる。
それが無農薬野菜の現状じゃないかなーと。

 

そしてこの

 

『買うには高いけど作って売るには安すぎる』

を擦り合わせる為に行われるのが本来の国の農業政策で、税金が投じられるべきところだと思います。

 

だから、農業にまつわる補助金助成金て色々あるのだけど、それらがどのくらい有効に活用されているのか?

 

補助金目的の悪徳ビジネスみたいなものが蔓延っていないか?

 

 

話を種苗法種子法に戻すと。実際に外国からの圧力で法改正が行われているという点は危惧して阻止しなきゃならないけれど、なんか論点が微妙にズレてる気もしちゃうの。

 

本当に阻止すべきポイントはなんなのか?

人任せにせずに考え行動する人が増えなければ、結局誰かの都合の良いようにされていくのは変わらないと思うんです。

 

最後に、自家採種のタネ、無農薬(除草剤なども一切不使用)、肥料投入も無しでやってみた米作りの動画リンクを貼っておきます↓

 

f:id:hayato774:20201230105237j:image

https://youtu.be/S8yRSat7J5g

偶然の出会いから一生の仲間ができることもある。

玄人の釣りと思っていた『フカセ釣り』をちゃんとやってみました。

 

1匹だけだけど、30センチほどのグレ(メジナ)を釣ることが出来た。嬉しい😊

 

f:id:hayato774:20201229160732j:image

 

他にもアカハタとカサゴはいつものぶっ込み釣りで。

f:id:hayato774:20201229160751j:image

 

簡単に釣れる釣りが好きなんだけど、潮目を読んだり深さを調整したりと釣りの奥深さに触れる釣りで、狙った物が狙い通りに釣れるのは格別の面白さがある。

 

子どもの頃は毎週釣り番組見てて、
それが磯釣りしかもフカセ釣りだと『おじさんのやる釣り』で興味が湧かなくてがっかりしてたけど、この年になってその面白さがわかりました。

 

沖磯に渡船で渡してもらってやる釣りなのだけど、これは一緒にいってくれる釣り仲間のおかげ。
私1人だとたぶん行かないし、行くこともなかったと思う。

 

この出会いはニコニコ動画に釣り動画を上げてたことがキッカケで出来た仲間たち。

たまたまふらっと県外に釣りに行ったところで会った人が視聴者さんで、そこからとても仲良くなった人、

仲間の友だちという繋がりだったけど、一時期は毎週のように一緒に釣りに行ってた人。

 

その2人のおかげで自分の魚釣りのレベルは格段に引き上げられたなぁと改めて思う。

(とはいえ、まだまだ全然中級者レベルなんだけどね、色んな釣りに関して。。

…いや中級者とすら言えるかどうか。

それほどに釣りは奥深い)

 


出会ってからもう、7年くらいになるんよね。

 

最近は以前ほど頻繁に一緒に行くことがなくなったけれど、やっぱり一緒にいくと楽しい。

 

釣れたら嬉しい、釣れなかったらみんなで悔しがってヘロヘロどころかボロボロになって、それもまた楽しい。

 

釣りが終わった後にコンビニに寄って飲むコーヒーがなんとも好きなんです。

 

そんなことを運転してもらってる後部座席でしみじみ思いながらブログにしてみました。

 

 

んで、

 

帰宅して、釣ってきたお魚たちを捌いて食べる。

f:id:hayato774:20201229230847j:image

↑本日の釣果。

メジナが31cm

アカハタが25cmと22cm

カサゴは20cmと18cm

 

それぞれをお刺身にして味見。

f:id:hayato774:20201229231049j:image

↑これがメジナで、

↓このうっすら桜色に透き通ってるのがアカハタで白いのがカサゴ

f:id:hayato774:20201229231146j:image

 

いずれも美味しかった(^ω^)

 

妻的には1番はカサゴで次にメジナ、3位はアカハタ。

ハタ系は高級魚とはいえ刺身よりも煮魚や鍋物で美味しいと言われるお魚だからかな?

 

でも、甘味のある鯛のような味わいで美味しかったのは間違い無いです。

 

メジナのお刺身、たぶん初めて食べたけど全く臭みもなく脂も乗ってて美味しかったです(^ω^)

さすが寒グレ。

…今年はまだ暖かいから寒グレとは言いにくいかな?

 

カサゴとアカハタのアラで作ったあら汁も美味かったです(^ω^)

悩んでいる時こそ無謀でも夢やヴィジョンを見よう

仕事、私生活、社会、将来のことなどなど。。

 

色んなことを考えて、特に現在が上手くいっていないと気持ちも落ち込んで悩んで動きが止まって、更に悩んでしまったりする。

 

だから、そんな時こそヴィジョンを思い出す。

ヴィジョンというと、夢よりももっと明確な目標になるからそこまで具体的に出来ていなければ、まずは夢からでも良い。

 

自分はどうなったら幸せなのか?どんな生き方をしたいのか。

それすらわからなかったら、情報収集と自分を見つめ直すところから。

 

子どもの頃の夢は?

好きだったことや楽しかったことは?

憧れた人は?

やりたかったことは?

行ってみたいところは?

 

大人になると、とかく『お金』に支配されやすくなる。

意識せずとも、というか意識できない部分でも支配されて思考にストッパーがかかってしまう。

 

まずはそのストッパーを外す。

 

そもそも、『お金』は道具であって目的じゃない。

目的をまず洗い出す。

それが夢ややりたいこと。

 

それらを実現する為に、必ずしもお金が必要なのか?

 

そこのところを履き違えてしまったり、見て見ないふり『お金が無いから』を言い訳にしてしまったらしていないか。

 

不平不満文句を言って誰かが悪いと人のせいにしている方が簡単だし、楽。

でも楽しくはないし、幸せでもない。

 

悩んでも良い。止まってもいい。

 

でもどうしようもなくなる前に、一度全部置いといて、自分のヴィジョンや夢を思い出して空想や妄想してみる。

 

そうすると、不思議と力が湧いてくる。

 

夢やヴィジョンは生きていくための、みちしるべになる。

 

もう少し分けるなら、

夢は方向性で、

ヴィジョンが目標、道標(みちしるべ)

 

私の夢は世界中の人たちが豊かに幸せに暮らせる世の中。

 

その為のヴィジョンが、持続的な暮らしを出来るエコヴィレッジを作ること。

 

幸いにも、大先輩と目標に出来る場所がある。

 

↓昨年の夏に取材させて頂いた長野県安曇野にあるシャンティクティ

https://youtu.be/MQDDtNxV4vU

 

ここの臼井さんのようになりたい。

 

だからやっぱり、土地がほしい!

仲間は集まり始めている。

 

やりたい事を思い出したら元気が出てきたぞ\\\\ ٩( ‘ω’ )و //// 

 

よし、今年もあと少しだけど、来年からのためにも今できる事をがんばろう(^ω^)

 

f:id:hayato774:20201226092831j:image