かーびーの田舎暮らし

《自然農、魚釣り、体験イベント、DIY》好きなことで生きていく為の仕事やお金の稼ぎ方のヒントになるように綴る田舎暮らしのブログです。

生命の循環を感じる畑。

先日、私の動画に

 

「荒れてるようにしか見えん。

肥料入れろよ。百姓を舐めとる。」

 


というコメントがありました。

その方にはそう見えるのでしょう。

 

(私自身、そのコメントに対しては怒りも悲しみもなく、面白いなぁとすら感じました)

 


けれど、私には命に溢れた美しい畑に見えるんです。

f:id:hayato774:20190523121710j:image


たしかに、草を刈らずに放ったらかしにしておけば雑草地の様になってしまいますが、適度に草を管理しつつ生やしておくと、2月下旬くらいから常に何かしらの花が咲き、虫たちが集まってきます。

 

↓ニンジンの花にとまった、たぶんハナムグリ

f:id:hayato774:20190523121757j:image

コガネムシは葉っぱ、カナブンは木の樹液、ハナムグリは花粉が主食と思われるので。

 

↓大根の花の周りを飛び回るモンシロチョウ。
f:id:hayato774:20190523121739j:image

夏場はアブラナ科の葉物を栽培しないので、害虫にならない。

アブラナ科の葉物は秋冬の方が美味しくなるから食味的にも虫の防除的にも寒い時期の方が良いなと思ってます。

 

 


草の種や虫達を食べに鳥やカエル、その他にも色んな生き物達が集まってきて、草むらの中に鳥が巣を作り、カエル達は日差しから身体を守ることが出来ます。

 


命の循環を感じてその自然の輪の中で自分たちの食べ物も育ててもらう。

 

そういう考え方をする百姓でいたいと思ってます。

 

↓植えっぱなしだけど、チマサンチュとジャガイモが元気に生育中

f:id:hayato774:20190523122210j:image

 

↓小さいけれど玉ねぎも出来ました。
f:id:hayato774:20190523122204j:image

もうすぐ3,000人!

もうすぐ3,000人といいつつ、ちょいと踊り場感(伸び率停滞)でもジワリ増加続けて2,800人超えました(^ω^)ありがとうございます\\\\ ٩( ‘ω’ )و //// 

 

f:id:hayato774:20190522123406p:image


数字だけで言えば人気ユーチューバーの方々の足元にも及ばないけれど、でもね、リアルに想像してみたんだ。

 


今、私が動画あげると1日で数百人から1,000人、時には数千人の方々が見てくださっている。

 


これ、凄いことだよ。

実際に足を運んで頂く講演会とはそのまま比べるものではないにしても、私のような一般人(発信は頑張ってるけどね)の話を聞いてくれる方、興味を持ってくださる方が数千人といらっしゃるってことだもの。

 


そろそろ、チャンネル紹介の動画を撮りなおそうかと思ってる。

 

今日は天気も良いしやろうかな。

 

f:id:hayato774:20190522123454j:image

 

 

↓今日もイチゴがザル一杯、およそ1キロほどとれました。

f:id:hayato774:20190522123506j:image

一瞬判断ミスで死ぬのは現実も同じだと思った

危ないところだった。

 


踏み切りの一旦停止を無視してスピード緩めず目の前突っ切っていった恐らく過積載(足場用の金物満載)の4トントラック。

 


止まるだろうなと思って出て行ってたらたぶん、わし死んでた(こっち軽トラだし、右側から来てたから運転席直撃だし)

 

場所は吉良吉田駅の踏み切りの所。

駅側から道路に出て行く踏み切りの絡むT字路は朝は特に車も多く慎重に行かないと事故になるし、かといって慎重になり過ぎるといつまで経っても出られないし、後続の方の邪魔になる。

 

今回のも、

「左の方は車来てないな、右からはトラックきてるけど距離はある…ん?あのスピードと重量感だと止まれなくね?」

と思って様子見てて良かった。

 

向こうの運転手さんは、もしかしたら私の視線に気づいて譲ってくれていると思ったのかもしれない(止まれるほどの減速してなかったからたぶん突っ切るつもりだったか踏み切りが有ると気づかなかったのかもしれない)けれど、踏み切りは止まらなきゃダメよ。

 

運転していたのは30〜40代の男性でよそ見とかしてたわけじゃ無くちゃんと前向いてました。

重たいもの積んでるトラックは止まったり発信したりにエネルギーかかるし、出来れば止まらずに行きたいという気持ちはわからんでも無いが、しかしそれで事故起こしてしまったら何もかも台無しだよ。


一瞬の判断で死を招くのは、バトル漫画の世界だけじゃ無く、現実世界の日常でも十分にあり得ることなんだと再認識。

 


皆様も運転はお気をつけて。

 


一旦停止は必ず止まろう。

周りを確認してから発信しよう。

ゆとりをもって行動しよう。

 

 

ミケたちのためにも、まだ死ぬわけにも働けなくなるわけにもいかないんや。

f:id:hayato774:20190522080301j:image

5月の【かーびーの自然農クラブ】

子どもたちが美味しそうにたくさんご飯を食べるのを見てるとなんとも幸せな気持ちになりますね(๑´∞`๑)


たくさん食べてねといって食べ物を提供できることに豊かさを感じます。

 

↓今日は2.5升炊きました。ちょっと焦がしてしもたけど美味しかったよ。

f:id:hayato774:20190524124359j:image

 

f:id:hayato774:20190524124510j:image

 

丸ごとイチゴのシャーベット。ピースファームのイチゴに砂糖をまぶしてシロップ化させたのを凍らせた絶品デザート。

f:id:hayato774:20190524124536j:image

 

今日の自然農クラブも穏やかに楽しく賑わいました!

 

f:id:hayato774:20190524124723j:image
f:id:hayato774:20190524124703j:image
f:id:hayato774:20190524124717j:image
f:id:hayato774:20190524124711j:image

 

案内とご飯作りに集中してて写真ほとんど撮ってなかった笑

今日のシークレット食材①と②も大好評でした。

 

ピースファームイチゴのシャーベットは当然としても、エイの味醂干しを欲しがる子どもたち笑

 

f:id:hayato774:20190524124810j:image

もちろん大人の方にも人気だったよ(^ω^)

 

来月は2回あって、両方ともジャガイモ掘りがメインです\\\\ ٩( ‘ω’ )و //// 

イチゴ収穫シーズン到来!

今週初めからイチゴが収穫期に入り、3日ぶり今シーズン2回目の収穫!

f:id:hayato774:20190516220613j:image

できてるできてる🎵

 

この日一番のイチゴ!
f:id:hayato774:20190516220603j:image

 

今日もおよそ1kg!
f:id:hayato774:20190516220610j:image

 

予備軍たち。今週末のイベントで出動かな。
f:id:hayato774:20190516220546j:image

 

ジャーマンカモミールも満開!これは蒔いたのではなく、こぼれ種から自然生えしてきたもの。
f:id:hayato774:20190516220559j:image

 

昨日、草刈りしてて見つけたヒバリの巣。
f:id:hayato774:20190516220554j:image

卵が3個!

だけど、今日見たら一個も無くなってた…(´・ω・`)

蛇かカラスにでも食べられてしまったか…

 

と思ってたら、親鳥らしきヒバリがちょっと離れた草むらの中に降りたったのでもしかしたら引越ししたのかも??

 

と淡い期待をしました。

 

今年はまだキジさんが巣を作ってないですね。

佐久島釣り教室で大物ゲット!?

今日は出航前にスタッフの方が来ないというプチトラブルがあったものの7時の便で子どもたちと佐久島に渡り、西港にて早速釣り開始。

f:id:hayato774:20190514232529j:image

今日の参加者は3人。それぞれ持参の釣竿を手伝ってもらいつつ準備して釣り開始。

 

私も準備終えて早速小さなタケノコさん達と御対面。
f:id:hayato774:20190514232559j:image

今日は波風穏やかでとても良い陽気。

子ども達もちらほらとお魚を釣り上げて、その感触や手応えに興奮してました。

 

ちょっと変わったゲストも。
f:id:hayato774:20190514232545j:image

ほしのがほしを釣ったよ笑

 

午前の部終了間際になんとワタリガニ(これはイシガニかな)を釣った子も。
f:id:hayato774:20190514232457j:image

基地に持って行って料理して食べることに。

小さくて元気なお魚は流して、弱って死んでしまったお魚と食べられそうな大きさのお魚も一緒に持っていきました。

 

これは出航前に一色さかな村にて買っておいたお魚たち。
f:id:hayato774:20190514232505j:image

あ、捌いた後だった。

子どもたちは1人1匹タイを捌き、どうやって食べるかもそれぞれ自分で決めてそれにあった下処理を行いました。


他の魚は私が下処理して、どうやって食べるかと火起こしから調理は子どもたちが中心になって決めて行いました。
f:id:hayato774:20190514232515j:image

魚と野菜の塩スープ。

とても良い出汁が出ていて塩だけで味がしっかり決まりました(๑´∞`๑)

 

釣ってきたお魚と買ってきた小魚の天ぷら。
f:id:hayato774:20190514232604j:image

 

子どもたちが自分で捌いたタイは塩焼きに。
f:id:hayato774:20190514232523j:image

 

きれいに盛り付けました!
f:id:hayato774:20190514232549j:image

 

今日のスープはなんとも豪華。

イイダコ、三島オコゼの卵とマゴチの白子、イシガニ、ギマなどが入ってます。
f:id:hayato774:20190514232518j:image

 

食べたら片付け。
f:id:hayato774:20190514232532j:image
f:id:hayato774:20190514232535j:image

今日は午後も西港で釣りをしてそのままフェリーで帰るので、しっかりと基地を掃除していきます。

 

私は途中にいた平飼い名古屋コーチンの有精卵を購入してニコニコ笑
f:id:hayato774:20190514232607j:image
f:id:hayato774:20190514232717j:image
f:id:hayato774:20190514232553j:image

無人販売で1個30円。

街ではとてもこんな値段では買えない。

甘夏も三個200円で無人販売されてたのを購入。甘みがあって美味しかったよ(^ω^)

 

西港に戻ってきました。
f:id:hayato774:20190514232539j:image

午前中には他の釣り人さんがいたけど、誰もいなくなったいたので先端近くに陣取りました。

(ほかに釣り人の姿は無し)

 

子どもたちも、それぞれ釣りする場所を自分で選んで開始。

 

少しすると、離れたところで釣ってた子が

 

「釣れたーーー!」

と大きな楓嬉しそうに駆け寄ってきました。
f:id:hayato774:20190514232453j:image

お、今日のお魚で1番大きいかも(^ω^)

 

私も小さなエソやハゼの赤ちゃんを釣り
f:id:hayato774:20190514232556j:image

のんびり構えていたら、

「危ない!!」

と声が上がって、私が仕掛けておいた置き竿が引きずられていく!

 

慌てた掴んで竿を立てると、

 

重い!!!

 

この引きは、間違いなく、大物…!!

 

だけど、読んでる方に期待を持たせないように先に言っておきます。

エイです。一応、狙って大きめの針にお昼ご飯の時にとって置いた生のイカを付けて放り込んでおいたんです。

 

その時魚を掛けていた釣竿は中古で500円で買ったボロの安物コンパクトロッドに、貰い物の古いリールに3号のナイロン。

強引なやりとりは出来ずに竿は悲鳴をあげて折れんばかりに曲がり、リールのドラグは糸が切れないギリギリのところまで締め込むけれどどんどん糸が引っ張り出されていく。

海底に張り付かれてしまったらどうにも出来なくなるので、そうささないようになんとか誘導しつつ引っ張る。

途中、子どもたちにもエイの引きを体験してもらう。竿を持った子どもたちはその強力な引きにビックリして興奮していました。

 

さて、そこから数分かけて徐々に弱らせてようやく海面まで上がってきました。

 

…デカイ!!

f:id:hayato774:20190514232542j:image

念の為に持ってきていたタモを準備してもらったけれど、携行性重視のタモ枠は直径30cm

何度か挑戦してみたけど、どうやっても入らない、、、

 

どうしたものか。海面まではおよそ2.5m

とても手が届く距離じゃ無いのでなんとか下に降りられる足場があるところまで引っ張っていき、片手にロープ巻きつけて上で引っ張ってもらいつつ、手づかみでキャッチ。

※エイの尻尾には強力な毒針があって危険なので真似しないでね。

幸い、このエイは誰かが毒針を折って流した個体だったようで尻尾に針が付いていませんでした。

 

なんとか堤防の上に引き上げて測ってみたら全長105センチ!胴体部分だけでも60センチの大物。重さは推定ですが5キロ以上あったと思います。
f:id:hayato774:20190514232720j:image

よくこの道具で上げられたもんだ。
f:id:hayato774:20190514232723j:image

エイは釣れたら食べるつもりだったので、その場で血抜き処理などを行い、そのままじゃとても入らないので縦に半分に切ってクーラーボックスに入れて持ち帰りました。

 

まな板に乗せるとこの迫力…
f:id:hayato774:20190514232526j:image

この後捌くのに2時間ほど掛かりました。

 

エイヒレに加工するほか、身は煮たり焼いたり揚げたりして食べる予定です。

 

しかし、量が多い。

 

そして、身体が痛い。

なんにせよ、子どもたちにも大きいお魚とその引きを体験してもらうことも出来たし、生きているお魚を殺して食べるという、命を頂くということを見て自分たちでも感じてもらうことが出来たんじゃないかと思います。

 

ちなみに、このエイは過去最大記録だと思います。

YouTubeの登録者さん増加ペースが先月の3倍に!

好きな言葉は「右肩上がり」


こんばんは。

やらなきゃいけないことがある時ほど、余計なことに逃げたがる、ほしのです( • ̀ω•́ )✧

(原稿の締め切り伸ばして頂いたけどまだ出来てない…ごめん)

 


私のYouTubeチャンネル

【ちょこっと自然農】

https://www.youtube.com/channel/UCtjHGLwDs6CVp-6JU97v11g

 

が静かに加速し始めて1ヶ月で登録者さんが900人以上増えてたよ!

 

ちなみに先月まではだいたい250〜300人/月のペース。

 

3倍!
うひょー\\\ ٩( ‘ω’ )و //// 

 

そしたら紐つけしてる当ブログも右肩上がりに。記事投稿してないのにここ数日閲覧数が右肩上がりになってる。

↓ブログの閲覧数グラフ。まだまだ少ないけどね。この形は好きです笑

f:id:hayato774:20190513080334p:image

 

SNSを仕事にするにはポイントを押さえて作業量やることが大事で、ある程度のところまではなかなか増えないけれど、努力のやり方が合っていれば指数関数的な伸びをし始める時が来るんだなって感じることが出来ております。

 

読んでくださってる皆様ありがとうございます!