かーびーの田舎暮らし

《自然農、魚釣り、体験イベント、DIY》好きなことで生きていく為の仕事やお金の稼ぎ方のヒントになるように綴る田舎暮らしのブログです。

枝豆を夏に食べようとすると無理が要る

結婚パーティで出すサラダを自分で作るよ!

 

タネから\\\\ ٩( ‘ω’ )و ////

 

ということで、恵の雨の滴る中種まきしてました。

 

f:id:hayato774:20190918140931j:image

 

となりの畝の大豆がもたげてきて邪魔だなぁと起こしてみたら、あらやだ出来てるじゃない(๑´∞`๑)

f:id:hayato774:20190918140943j:image

エダマメだー!

 

枝豆といえばビールの美味しい7〜8月に食べたいと思うでしょうけれど、その時期に収穫できるようにするには4月〜5月頃に種まきせねばならないのだけど、その時期だとかなり虫に食われてうまくいかない。

 

けれど6月〜7月にまくと全然虫に食われずタネ撒いて放ったらかしにしといてもできちゃう。
あ、草取りはしてあげた方がいいけどね。

f:id:hayato774:20190918141004j:image

これは小粒の白大豆を6月25日に直播きしたもの。もちろん無農薬、無肥料、不耕起、水やりもしてない。

 

 

耕さず、農薬も肥料もつかわず、タネを撒いて踏んづけて放っておいて時々草取ってあげるだけでこんだけできるんなら、夏は我慢してもいいじゃない(๑´∞`๑)

 

試しに収穫してきた枝豆は今晩のおつまみになります。

 

ああ楽しみだ(๑´∞`๑)

野菜は草の管理さえ出来れば育つ説

トマト、ナス、ピーマン、キュウリ、カボチャ、オクラ、大豆、小豆、ジャガイモ、サツマイモ、大根、ニンジン、カブ、ブロッコリー、白菜、キャベツ、レタス、ルッコラ、小松菜、水菜…

 

何かっていうと、苗や種を植えた後、草の管理さえすれば育つ野菜を自分の経験から書き出してみたんだけど、、

 

逆にそれ以外の手入れしなきゃ収穫出来ない野菜が思い当たらない。。。

 

あ、土は良い状態に落ち着いていて畝は作られた後に苗や種を植えた状態としてね。

 

 

草に埋もれやすいものや、逆に草よりも強い野菜なんかもある。

 

 

もちろん、間引いたり支柱立てたり芽かきしたり土寄せしたりとか色々やれば収量や品質は上がるのだけど、とりあえずタネ蒔けば何かしら出来るのが日本の気候風土。

 

水やりすらせずにこれだけ豊富な野菜が育てられるなんて、世界的にみたら奇跡の土地だと思う。

 

オーガニックでの野菜栽培は別に難しくないんです。

 

ただ、工業製品ように形や品質を揃えて、安定的に効率的に生産出荷しようとした途端に一気に難しくなる。

 

そこのところさえクリアに出来れば、もっともっと日常的に自然農の野菜を手軽に食べてもらえるようになるんだけどなって最近考えてる。

 

f:id:hayato774:20190918205137p:image

『にしお自然農クラブ』スタート!

秋晴れというにはまだまだ暑い夏空の下でにしお自然農クラブの第1回を開催!

 

肥田小百合さんとの共同開催している「自然農クラブ」は今年で3年目になりますが、この会はこの秋から始めた西尾市内在住の方々と共同企画&開催のイベントです。

 

場所はいつものピースファーム1号地。

内容は、ちょっとアレンジが加わりまずは絵本の読み聞かせからスタート。

 

f:id:hayato774:20190916095902j:image

 

野菜にまつわる絵本のチョイス。
f:id:hayato774:20190916095857j:image


続いていつもの畑の探検とDSB
f:id:hayato774:20190916101041j:image

手始めに満願寺とうがらし、真っ赤になったやつと緑色のやつをそのまま食べてみる。

 

とうがらしなのにそんな事して大丈夫なの?

 

どんな味?辛い?苦い?

 

…あれ、甘い!

 

 

続きまして、オクラ!
f:id:hayato774:20190916101050j:image

オクラはふつう緑色、でもこれは赤いしなんか大きい!

茹でずにそのままかじる。

オクラって生で食べられるの??

 

オクラの花も食べられるの!?

 

そうなんです、ピースファームのオクラは生でかじっても美味しい。

花も食べてみるとオクラの味と粘りがあるんです。見た目はハイビスカスみたいできれいでお料理に使ったらきっときれい!

 

…なのだけど、とてもしなびやすいので、畑だけのグルメですね。

 

 

少年の手には片手にかじりかけのオクラ、片手にはメロン笑
f:id:hayato774:20190916101055j:image

 

この花なんの花?
f:id:hayato774:20190916101046j:image

突如始まる畑クイズ。

ちなみに正解はニラの花です。

 

↓大豆を一本引っこ抜いて解説。
f:id:hayato774:20190916095845j:image

どこに豆が出来るのか。根っこについてるコブの正体から土の話へ。

なぜ肥料を入れなくても野菜が立派にそだつのか、なぜ耕さないのか、草を生やすのか。

 

入り口は、馴染みやすい食べ物の話から。

 

ちなみに、枝豆は大豆の未熟果だと知らない人は結構多いです。

 

一旦水分補給の休憩。
f:id:hayato774:20190916101102j:image

お茶飲んだついでにキュウリでも水分摂取。

 

みんなキュウリお気に入り。
f:id:hayato774:20190916095851j:image

 

さて後半戦。今日の収穫体験はナス!オクラ!満願寺とうがらし!
f:id:hayato774:20190916101112j:image

 

トウモロコシも一本だけ取ってみてお昼ご飯に使ってみるよ。
f:id:hayato774:20190916101117j:image

今日はたくさんお客さんいるからご飯もたくさん炊く!

 

いつもの羽釜で2.5升、飯盒で分担して1升、あわせて3.5升!

 

レンガでカマドを組んでみるよ。

f:id:hayato774:20190917131741j:image

みんなで薪割りして丸太が薪になっていく。
f:id:hayato774:20190917131722j:image

その薪をさらに細く割っていく。
f:id:hayato774:20190917131730j:image

そうやってみんなで協力して出来たごはん!


f:id:hayato774:20190916095907j:image

 

トウモロコシご飯もうまく出来てたー!
f:id:hayato774:20190916095840j:image

 

さー食べよー(^ω^)
f:id:hayato774:20190916095833j:image

おかわりもどんどんするよー!
f:id:hayato774:20190916095824j:image

 

40人分用意したカレーは見事に空っぽに。

 

解散はいつものようにまったり流れ解散。

あっ、野菜のお土産お忘れなく!

 

みんなで収穫した野菜に加えてカボチャやジャガイモも。

f:id:hayato774:20190917132355j:image
f:id:hayato774:20190917132405j:image
f:id:hayato774:20190917132410j:image

 

それぞれのペースで畑を楽しみ14時頃には終了となりました。


f:id:hayato774:20190916095829j:image
f:id:hayato774:20190916095913j:image

 

ご参加くださった皆様、ありがとうございました!

初回ということで、至らない点もあったと思いますが、スタッフの皆さんとともにより良い体験会にしていこうと思いますのでよろしくお願いします(*^ω^*)

未来の自分が悔いない努力を今やる。

淡々とね、やることやり続けるのです。

 


本気で動画の作成と投稿に力を入れ始めたのが去年の今頃。

 


毎日数時間を費やして1年で登録者もうすぐ5,000人

f:id:hayato774:20190914220201p:image

(現在4,440人)


派手な伸びやバズり無いけれど、着実に私の動画を楽しみにしてくださってる方々が増えてきていて、私自身も動画作りのコツがわかってきたと思います。

f:id:hayato774:20190914220304p:image

平均的に動画は1,000〜3,000回くらい再生されるようになってきて、過去動画も継続的に見られているやつも増えてきてる気がします。

 

皆さまいつもありがとうございます!!

 


情報そのものに価値があれば、bgmや効果音、テロップは無くても良いんだ。

 


料理に似てる。

 


着実に伸びてはいるけれど、やはり時々思うのは

 


「もっと早く始めていれば」

 


でも過去に戻ることも、過去の自分に伝えることも出来ないんだから、過去を悔やむより未来の自分が同じように悔やまないように、今できることを、後で悔いないぐらいにやる。

 


でも今日はもう寝る( ˘ ω ˘ )スヤァ…

f:id:hayato774:20190914220246j:image

明日は秋シーズン最初の畑イベントなので、早起きしてカレー35人分作るんだ└(┐Lε:)┘

『選択自体には大した意味が無い』

重要なのは選択ではなく、選んだ道を正解にする努力。

 


この対談も面白かった!

https://youtu.be/jdbyv4N5iR4

世界で活躍する社長さんがあえて、日本にこだわるというのが新鮮でした。

 


世界を知った上でやっぱり日本は凄い国だよと言う言葉には説得力がありました。

 


世界か日本か、どっちかではなくどちらも見た上で選択と行動をしていく。

 


遊びと仕事の境界は曖昧なもので、つまらなくなったらそれは仕事から労働になる。

 

 

 

 


翻って自分のこと。

お金にしやすいことを選ぶのではなく、自分がやって楽しく充実すると思えることを選んで、それを正解にしていく努力をしよう。

 

 

 

根本的な理由が「お金になるから」だと、いずれしんどくなるし稼げなくなったらやり続けられない。

 


でも根本的な理由が「楽しくて面白いから」ならお金にならずとも続けていけるし、それでお金を稼ぐ努力をする方が建設的なんじゃないかと思う。

 



他人事の『応援』、自分事の『応援』

最近感じていた違和感みたいなものに、
自然や環境のこと、農や食のことに取り組もうとすると、

 

「応援するよ!」

 

と言ってもらえること。

それは素直に嬉しいし、ありがたいのだけれど、時々なんとなく感じる違和感があって、

 

『応援する』


というのは、

どこか他人事に思ってない?と感じる時がある。

 

その応援が、
「あなたのやっていることはとても大事なことだけど、私にはやる事が出来ない。私の代わりにそれをらやってくれてありがとう。応援しています!」

 

というのはなんの違和感もなく、

 

ありがとう!おれ、頑張るよ!

あなたも無理なさらずにお仕事頑張って下さい。私も応援しています!


と気持ちよく返せる。

 

けど、
軽い気持ちで
「なんか良い事やってるっぽいねー。がんばってねー応援するよー(言葉だけ)」

 

というのは、先に書いた違和感を感じる。

 

感謝されたいため、賞賛されたいために、やっている事では無いのだけれど、自然環境に携わる一次産業というのは、全てあなたにつながっている事で他人事ではないんだよ。

 

その事を知ってほしいなと思ってた所に、有谷さんのブログ↓

https://www.iyashirochi-p.jp/entry/2019/09/09/203511

 

ちょっとね、人様のお家のことだけど、そりゃあんまりだぜ。

 

 

 

農地の管理手入れ、草を生やさないようにするだけならば除草剤ばら撒く方が簡単だけど、薬は使わずに草刈機で何度も刈って手入れします。

f:id:hayato774:20190910165326j:image

正直いって、草刈したところでお金にもならないし、まだここでは上手く野菜も栽培できない畑。

いっそ地主さんにお返しして、コンクリートアスファルトで駐車場かなにかにしてしまったほうが管理は楽になるし、お金も入るかもしれない。

 

けど、農地を潰していくという選択を、私はしたくない。

 

でもね、実際にはどんどん田んぼや畑が潰されて工場や配送センターができていってる。

 

それが日本人の選択ということになるのかな。

サラリーマンを出来ないのかやらないのか。

「ほっしーはサラリーマンやらせたら死んじゃうから!」

 


はい、そんな気がします笑

 


最初の会社勤めて辞めてから10年くらい経つのだけど、主体性と自主性で動き続けてくるとチーム…というか組織的に働くサラリーマン的な仕事がどうにも苦手になるものなのか…?私の性格?

 


自分のことは根気強い性格だと子どもの頃から20代くらいまでは思ってて、コツコツと我慢したり努力し続けていくのが得意だと思ってた。

 


でも、大変だし辛い、時には楽しいこともある。

 

 

 

20代中盤から、もっと力を抜いた生き方や、もっと自分のやりたいことを仕事に出来るようにしよう。

 


と思ってからの10年

 


尚更大変だし、悩むし、生活の不安を感じる事もある。

けど、充実感を感じる瞬間は増えた気がする。

 

 

 

最近は、移り気な自分がいる。

根気強く粘り強かった自分はどうなったのか。

 


居なくなったわけじゃなく、やると決めたことは続けている。

今はYouTubeがそれかな。

f:id:hayato774:20190905113015p:image

それに自然体験と畑については7〜8年続けているし、そこは変わらないと思う。

 


移り気に思えるのは、色んなことに興味を持ち、可能性を探しているからなんだ。

 

 

 

 


…と、雨の日はロマンチストになるちょっとイタめなおじさんです└(┐Lε:)┘

 


さて、雨止んだし草刈りだけでもしにいくかな。