かーびーの田舎暮らし

《自然農、魚釣り、体験イベント、DIY》好きなことで生きていく為の仕事やお金の稼ぎ方のヒントになるように綴る田舎暮らしのブログです。

食べ物を作る仕事なのに食っていくのが難しいというおかしな話

毎年、この時期になると
暑さと、繁茂する雑草に埋もれてしまう畑を前にして

「畑辞めようかなぁ…」

という気持ちになる。

 

f:id:hayato774:20190818140158j:image

 

自分達が食べて友人におすそ分けするくらいなら、私のやり方(農薬、肥料、マルチ無し)でも十分にできる。

 

f:id:hayato774:20190818140206j:image

↑台風後のミニトマト。雨の影響で割れてるものも多かったけど、それでも自分達で食べるには多すぎるほど。でも売るには少ない。

 

 

けど、これで生計を立てていこう、お金を稼いでいこうとした途端に一気に無理難題レベルに難しくなる。

命の根幹、身体をつくる元になる食べ物。
それを作る大元の職業がなぜ、食うのに困るような職業なのだろうか。

 

…と、お腹が空くとネガティブなことばっかりかり考えちゃうからワンコインの贅沢、太巻き3本セット買ってきて食べてやったぜ。

f:id:hayato774:20190818140336j:image

こんなこと考えてた後だから、食べ物のありがたみがわかるし、このお値段で食べられるのはありがたい。

 

石油や近代文明の利器のお陰で安価に安定的に食糧が手に入り、飢えることもないのだけれど、その生産方法は、ずっと続けていけるものなのだろうか?

 

サブシステムとしてなら、私のやっているような石油や機械文明に頼らず出来る農法にも価値はあるのだろうか?

 

 

とかなんとか、書いてるうちにお腹も膨れたし、少し涼しくなってきたから作業再開するかな。

お金にまつわる相反する2つの言葉と株式投資

【お金が全てじゃない】

 


という言葉は正しいとは思うけれど、

これをお金を持っていない人、稼ぐことが出来ない人が『安易に』使ってしまうと、それは言い訳や負け惜しみにしか聞こえなくなってしまう。

 


逆に

【世の中の悩み事の殆どはお金で解決できる】

これもまた然りだと思う。

 


と言うことは、『お金』と言うものが無くなれば世の中の悩み事の殆どは無くなると言うことにもなる。

 


便利な物で、文明の進化を支えてきた物でも有るのだけれど、同時に悩みのタネにもなっているお金。

 

 

 

なんでこんなこと書いたかって?

 


昨日から株が暴落して損出てるからさ笑

 

 

 

と、それは半分冗談だけど、株はギャンブルと世の中の動きを見るツールとしてやってみてます。

あと、お金に対してのメンタルトレーニングにもなる。

 

積み重ねてきた利益が一瞬の暴落で一気にマイナスになったりもするし、予想外に急騰して思わぬ利益が出たりする。

 

利益が出ていても、「もっともっと」と欲をかけば一転して損をしたり、慎重に安全策を取ったらチャンスを逃したりもする。

 

こう言うことに一喜一憂している内はだいたいうまくいかない。

 

儲かった時の快感に取り憑かれてしまうと、それはもはや単なるギャンブルになってしまう。

 

 

ここぞと言う時は勝負にでる気概と、そのチャンスを探るための研究や観察力、勘を養うには面白い株式投資

 

オマケ

↓今日のみけさん。

f:id:hayato774:20190806135704j:image

 

換金作物を専業栽培する農業の行く末

さっき、カボチャ洗いながら考えてたのが、

f:id:hayato774:20190729133134j:image

常食する野菜は販売単価が安いから、より高く売れる作物(換金作物)を専業的に栽培して出荷する方が儲かる。

 

だから、日本農業もより付加価値(換金性)の高いイチゴとか、ブドウとか桃とか栽培して海外に輸出して外貨を獲得するべきなのか。

 

…と思った時に、

いや待てよ…。

それって、開発途上国が辿って行き着いた飢餓と貧困を代償に出来上がった格差社会の現代じゃん(°Д°)

 

と思いました。

もちろん、状況は違うのだけれど、自分たちが食べるものを自給せずにお金を追い求めて行く先に、果たしてほんとうの豊かさはあるのか?

 

単純な換金性だけでなく、自分たちの食べるものを自給する意味と価値を見直してみてはいかがだろうか。

 

もちろん、分業することで現代社会は発展してきたのだから、全員が食糧生産しなくても良い。

 

その代わり、ただ安い物を求めるのではなく、そのものを買うことで自分や子どもたち、社会や環境にどういう影響を与えるのかを少しだけ考えてみて購買して頂けると、私のような野菜の育て方やってるものとしてはありがたいです。

食べ物を自給する豊かさ

食べ物を自給できるっていうのは、今の時代においてはとても豊かなことだよなぁ。

 


…と、自家製イチゴシャーベットヨーグルト和えを食べながら思った火曜日の夜

f:id:hayato774:20190726135344j:image

美味い(๑´∞`๑)

 

 

木曜のお昼過ぎ。

納品の時にキズがあったり傷んでたりしてハネたサンマルツァーノトマト。

f:id:hayato774:20190726135501j:image

もう1週間以上冷蔵庫に入っているので流石に使おうと思って、すりおろして煮ているのですが…

f:id:hayato774:20190726135519j:image


これだけで既に美味い(°Д°)!!


同じくピースファームのニンニクと玉ねぎもすりおろして加えたら…


更に美味い!!!!(°Д°)


まだ塩も何も入れてないのに。


ついでにこれまたピースファームのオレガノをパラパラリ。

f:id:hayato774:20190726135552j:image


さてさて、どう仕上がるかな(๑´∞`๑)

 

と、ここでお腹の張り具合も頃合いに達したのでパスタを茹でて中身途中のトマトソースというよりトマトスープを掛けて頂く。

 

f:id:hayato774:20190726135707j:image

 

爽やかな酸味で美味しいのだけど、まだ煮込みが足りないので塩を足す。

 

そうすると途端に美味しくなる。

 

調味料の不思議なところで、それ単品では美味しいものではないのに、料理に加えると格段に美味しくなったりする。

 

これが化学反応なんだなと思う。

布団乾燥機とネコひんやりマット

毎年この時期は、家の中がとても湿っぽくなります。

ウチは立地の影響もあって雨が続くと床下から上がってくる湿気もあってかなりしめーっとします…

(使ってないヒノキのまな板にすらカビが生えてて驚きました)

 

しかも、今年は梅雨が長い!

ようやく今日明たみたい。

 

そのタイミングでこちらが届きました。

f:id:hayato774:20190726140312j:image

布団乾燥機です。

梅雨は明けたととはいえ、溜め込んだ湿気のせいでカビ臭い…

 

晴れないから外に干すことも出来ない…

それと嫁さまが前から欲しかったということもあり、購入!

 

色々なタイプがありますが、使用の手軽さと乾燥能力からマット式のやつにしました。

 

早速スイッチオン。

 

そしてしばらくすると、
f:id:hayato774:20190726140303j:image

こうなります!フワフワパンケーキの如し!

熱風を穴あきマットに送り込んでそのマットの穴から熱風が吹き出す仕組み。

触って熱いほどの温度になるのでこりゃダニも死ぬわいなー!


f:id:hayato774:20190726140338j:image

 

嬉しくなって敷布団も掛け布団も枕も全部やりました(๑´∞`๑)

お陰で久しぶりにカビ臭くない、フワフワのオフトゥンで眠ることができて、翌朝の目覚めも良かったです!

寝具の状態って大事ですね。

 

 

同時に届いたねこヒンヤリマット。

使ってくれるかなー?と思い設置しておいたら…
f:id:hayato774:20190726140323j:image

あらミケさん!


f:id:hayato774:20190726140318j:image

乗るもんねー!


f:id:hayato774:20190726140333j:image

翌日も使うもんねー!


f:id:hayato774:20190726140307j:image

寝返りするもんねー!
f:id:hayato774:20190726140327j:image

 

どうやらすっかりお気に召して下さったようです(๑´∞`๑)

 

特におしえなくてもやっぱりわかるんだね。

ねこすごい。

選挙に感じる違和感

した選挙終わって思うのだけど、

そもそも「勝った負けた」という表現自体に根本的な違和感を感じます。

 

国会議員さんたちは、国民の代表としてこの国の運営をして行く人たち。

 

それぞれ違う考え方や主張があるけれど、大きな目的が国を良くして国民を豊かにするという大義が本分だとしたら、倒すべき敵ではなく、共に国を作る仲間とみるべきじゃないのかなと思ったのだけど、それは理想論すぎる話だろうか…?

 

そもそも、日本の中でも地方やそれぞれの派閥同士で利益権利の奪い合いで、いまでも戦国時代のような側面があるのだとすれば、戦いで勝った負けたなのだろうけれど、そんなんでグローバル化したこの時代で他国と渡り合っていけるのか?

 

国内で小競り合いしている場合では無いんじゃ無いのかなぁとか思ったりします。

 

↓本文とは関係無いけれどひんやりマットをお気に召した様子のミケさん。

f:id:hayato774:20190725001957j:image

投票日の過ごし方。選挙とピザと田んぼ。

本日参議院選の投票日。

家の掃除、洗濯して、ご飯食べて、お昼過ぎにはのんびりと徒歩5分の集会所へ投票に行き2分もしないうちに投票完了。

随分と投票しやすいように配慮されている。

 

それでも投票率は依然として低い。

(後日ニュースで聞いたらなにやら戦後最低から2番目に低い投票率だったとか。…ちがったかな?とにかく低かったそうな)

 

自分1人が投票に行ったところで、
どの政治家さんが当選したところで、
それだけで日本が良くなるなんて期待はしない。

 

それでも選挙はいく。
誰かに期待するより、自分で努力と行動する。

f:id:hayato774:20190725003011j:image

さて、山の田んぼ手入れいってくる(。`・ω・)

 

…とその前に、友人と嫁が戻ってきたので、ピッツェリアオーシャンにて合流。

先日、トマトを納品させて頂いたおみせです。

 

私に気づいた店員さんが、まだお店では出していないけどソースとして出来上がってるピースファーム産サンマルツァーノのソースでマルゲリータ焼いてくださいました!

f:id:hayato774:20190725002839j:image
色がちょっと薄い。赤というより朱色に近い。

 

先に注文してあったマルゲリータ

f:id:hayato774:20190725002910j:image

と食べ比べてみたところ、ウチのは爽やかな酸味があってアッサリして食べやすい!


もちろんノーマルのマルゲリータもトマトの味が濃くて美味しい(๑´∞`๑)

これは、たぶん、ウチのは今梅雨時期のため水分が多くなったことでアッサリ味になったんじゃないかなと。

 

けど、味が薄いというわけじゃなくて食べやすい、軽く食べられる感じになってる。

ほかのピザももちろん絶品(๑´∞`๑)

是非食べに来てみてください(^ω^)

 

 

さて、お腹も膨れたところで山の田んぼ到着。

f:id:hayato774:20190725003104j:image

…水が抜けてる?

 

いや、取水管が枯葉や土砂で詰まってました。

 

あれこれ手入れしてなんとか復活。
f:id:hayato774:20190725003107j:image

ドバドバドバーー!

連日の雨で小川の水量は十分。

 

草取りと補足植えをしている間にすっかり水位も回復しました。


f:id:hayato774:20190725003114j:image

 

↓これは1番最初に植えた白毛モチ。
f:id:hayato774:20190725003110j:image

最初は頑張って間隔をしっかりと決めて植えたので美しく出来てます。

 

他のは…ちと、ひどい。

 

 

田植えの時期もかなり遅くなり、不耕起、肥料も入れず、水深15〜20センチとかなりの深水にしてあるので育ちはかなりゆっくりですが、ちゃんと育ってくれてます。

 

今年は種とり分だけでも採れればいいかなって思ってやっております。