かーびーの田舎暮らし

《自然農、魚釣り、体験イベント、DIY》好きなことで生きていく為の仕事やお金の稼ぎ方のヒントになるように綴る田舎暮らしのブログです。

ショウガには体を『冷やす』と『温める』両方の効果がある

『100%正しい情報は無いものとして読む、聞く』

 

ちょっと前から気に入って見てた本を要約して話してくれるYouTubeチャンネルがあるのだけど、過激な内容になるほど違和感というか、

それは詭弁じゃないか?


自覚無しにミスリードしていないか?

と感じる部分もチラホラあります。

 

あれだけのペースで本読んでまとめて動画にして出しているのだから、その内容を深く理解したり、その本の内容が本当に正しいのかまでは精査出来ないんだということを分かった上で見る分にはとても有益なのだけど、その情報の中で間違っている部分や間違いとまではいかずとも、正しくは無かったり、極端な話や稀なケースという場合もある。

 

今回気になったのが、


体温を上げれば病気が治る、罹りにくいというテーマの動画の中での

 

『お勧めの飲み物は生の生姜をすりおろして黒糖を加えてつくる生姜紅茶

 

生姜は体を温めるというのはよく知られているけれど半分正解半分間違い。

 

というのも、漢方では生の生姜は解熱効果(体を冷やす)があり、乾燥させたショウガは体を温める効果があるとされてるそうです。

 

生のショウガを生姜(ショウキョウ)、乾燥させたショウガを(カンキョウ)と呼ぶそうで、その効果はそれぞれの逆。

不思議だね(^ω^)

 

『でも生姜を食べると体がポカポカしてくるよ?温めるのは本当じゃない?』


というのも確かなのですが、

ポイントなのは体のどの部分が温かくなっているのか。

 

中心体温(内蔵)なのか
末端や表面体温(手足や皮膚)なのか。

 

病気の予防には中心体温を上げて内臓を温める事が必要。

 

手足が温かくなるのは、中心体温を下げるために体の末端の毛細血管を広げて血流を増やして体温を『放熱』しているから。

というのを以前、東洋医学を学んでいる整体師の友達から聞いてなるほど!と納得しました。

 

そこまでのことを知らないと、良かれと思ってやった事がまるっきり逆効果になりかねないんです。

 

…と、ここまでながーく書いたけどこの話も鵜呑みにせずに自分の体験や体の反応を観察したり調べてみて考えて見てくださいな(^ω^)

ヴィーガンの人にこそ知ってほしい山地酪農

日本で5軒くらいしかやっていない『山地酪農』をしている鈴木牧場さん。

f:id:hayato774:20210426224925j:image

荒れた山を買い取って人と牛の力で少しずつ切り開いて、芝を一本一本手で植えて荒れた山を牧場に変えていくという壮大な環境再生型の畜産、酪農スタイル。

 

実際にハゲ山になっていた場所には芝や草が生え始めていて、森の中も明るく素敵な場所にどんどん変化してきています。

f:id:hayato774:20210426224950j:image

最近は、畜産や酪農が環境的に良くないとか、動物愛護の観点から良くないという話もよく聞かれるのだけれど、

こんな畜産、酪農のやり方に挑戦している若者がいることも知って欲しいんです。

f:id:hayato774:20210426225033j:image

普通に牛舎で飼われている牛さんはこんなところは絶対に歩けないどころか、たった5センチの段差すら乗り越えられなくなるそうです。

 

斜度およそ30度、キツイところは45度くらい。
スキーだったら完全に上級者向けの傾斜地を牛たちが自由に歩き回る。

 

妊娠8ヶ月でだいぶお腹の大きくなった嫁も一緒に歩き回って、牛と競争して山菜の女王と呼ばれるコシアブラを収穫しています。

f:id:hayato774:20210426225057j:image

来るたびに牛たちが大きく逞しく育っている。

完全放牧というのは、牛舎にいれずに365日外で自由に過ごす放牧スタイル。

エサは基本的に山に生える草や木の葉っぱ。
硬い笹もムシャムシャ食べる。
牛は実はとても逞しい生き物。

f:id:hayato774:20210426225128j:image
人間が食べられない植物や利用できない植物を食べて肉、乳、皮革を提供してくれる。

 

問題なのは利益優先で超過密に飼育している飼育方法であって、畜産や酪農そのものが悪いわけではない。

そんなことを実感させてくれる鈴木牧場の牛たちです。

 

鈴木牧場さんは【珠ちゅーぶ】というチャンネル名でYouTubeもやっています↓

https://youtube.com/channel/UCoyQaP-AB11LqG2RIIvPuKQ

 

私も自分のチャンネルで取材して動画を何本か上げているので興味のある方は見てみて下さい^ ^

https://youtu.be/Icvpn2Mpqnk

 

#山地酪農
#鈴木牧場
#珠ちゅーぶ
#完全放牧
#SDGs
#ヴィーガンの人にこそ知ってほしい
#ヴィーガン
#アニマルウェルフェア
#エシカル
#畜産
#酪農

健康のためと言ってオーガニック食材にこだわる前に。

『ジャンクフードや添加物が悪い』

というより、

 

『それしか食べていない』

 

というのが問題だと、私は思うのです(。`・ω・)キリッ

 

ということで、ウチのスナップエンドウをスジだけ取って放り込んで熱湯注いで3分。

美味しくて頂いております(^ω^)

f:id:hayato774:20210424051648j:image

元々生でも食べられるくらいなので、カプ麺と一緒に温められるだけでも十分美味しくなります。

 

健康志向となると、とかく添加物や農薬とかが悪者にされるけど、それよりも、

 

ちゃんと夜寝て朝起きる。

適度に運動する。

陽の光を浴びる。

こういうことを心がけて習慣化して規則正しい生活をする方が遥かに効果的だと思うし、

なによりもこれらにはお金が掛からない。

 

まずはそこからなのと、人工香料や合成洗剤など、衣類、食器、家具に使う化学合成物質をやめる。

 

オーガニック食材へのこだわりはそのあとでも良いくらいだと私は思います。

 

とはいえもちろん、3食ジャンクフードはダメ。


無農薬とかにはこだわらなくてもいいから、自炊したご飯を食べること。

 

それが出来たら次は、質の悪い油を使うのを減らす。塩、味噌、醤油など調味料を変える。

 

 

たまに食べる添加物くらいなら胃酸がなんとかしてくれるよきっと(´・∀・`)

 

そんな気軽な気持ちで食べ物は特に制限なく食べています^ ^

 

体が整ってくると、添加物とか質の悪い油の許容量みたいなものがわかってくる。許容量超えると不調になったり、吹き出物が出るのでわかる。

 

オーガニックな生活は健康的なのは確かだけれど、それに囚われすぎてギスギスした気持ちになってしまう方がよほど不健康なので、ほどよい感覚で取り入れていくのが良いと私は思います^ ^

 

 

 

食ロス問題についての動画に感じた違和感

食品ロスの問題について、著名人と小泉大臣が話している動画みてて思ったのが、

 

食ロス問題は出口(消費側)をどうにかしようという話題はよく出るのに、

入口(生産・供給側)のことは全然話題にならないということ。

 

見ていた動画もそれで、賞味期限を伸ばすための企業努力や法改正の話、飲食店で余った食べ残しを持ち帰るアイディアとか話されてたんだけど、

 

シンプルに供給量減らせば根本的に改善解決する。

 

むしろ、期限伸ばしたり食べ残し持ち帰ったらその分他の食材がダブついて廃棄されるのだから、何の解決にならないんじゃないのかな?

 

食べる量変わらないんだから。

 

食ロス問題で解決すべきは

 

『作られたものはもったいないので残さず食べましょう』

ではなくて、


環境負荷を減らす、資源の節約、持続的な社会へのシフト』

が目的なはずなのに、完全にズレてる。

 

いろんなしがらみあるだろうし、そのことわかっててやってるのか。

 

まさか、これだけ頭のいい人達がそのことに気づいていないわけないよね(´・∀・`)

クライメートバリエーションとクライメートチェンジ

気候変動、気候変化について色々知った話を整理するためにあれこれ調べてみてるんだけど…

難しいわい( ꒪﹃ ꒪)

 

f:id:hayato774:20210308134358j:image

 

そりゃ、世界中の科学者さんたちが総力を上げて研究しててもまだよくわからんことが多いのだからワカラナイのも当たり前なんだけどね。

それでも、わからないからって知らんぷりするんじゃなくて、わからないなりに考えてわかった部分で自分なりに対応策を考えてみる。

とりあえず、人間が原因になるものと自然(地球
、宇宙規模)が原因になるものがあって、それぞれを分けて考える。

地軸の傾きとかは人類にはどうしようもない話。

人類になんとかできるのは人類の活動そのものの範囲。

どうにか出来ることはなんとかする為の知恵を絞って、どうにもならんことにはどういうことが起きるのかを予想して、起きた時の対処方法を考える。

それが今んとこの私の考え。

シンプルに言うと、

『亜熱帯地域でも栽培できる農作物を自給する』

これが、今私のとろうとしている対応策。

音声チャットのクラブハウスの注意点と面白いポイントについて

※現在書きかけです※

 

鉄は熱いうちに打てってことで、先週末に始めた今話題の音声チャットアプリのクラブハウスについて。

 

ここのところ毎日ログインして、あれこれ触って試して色々わかってきたのでそれをシェアします(^ω^)

 

詳しいやり方とか始め方は既に色んなブログで紹介されてるのでその辺りは省略して、私個人の使ってみた感想です。

 

最初に注意点、次に面白いポイントや仕事に活かす為の考え方使い方などを書きます(๑•̀ㅂ•́)و✧ 

 

 

まず注意と少々困ってること。

2つあって、機能などの説明が全て英語のみなのと、

 

名前の変更、修正が1回しか出来ない事。

 

f:id:hayato774:20210208080515p:image

本名を入れるところは1回修正は出来るのだけど、ニックネームみたいな意味合いのクリエイターエイリアスってやつは1度設定したら変更出来ず、消すしか出来ない…

 

ちなみにこれらの設定や変更はプロフィール画面で自分の名前のところをタップすると編集する為のウィンドウが開きます(もちろん全て英語(^q^)オワタ)

 

わからない時はGoogle翻訳で訳してやってみる。

 

このクリエイターエイリアスってのも、変更出来ると思って消してしまって後の祭り(´౪`)

もうその項目すら表示されなくなりました(ユーザーネームとかのは出てくる)

 

でも、この表示される名前って重要なので、考え抜いて最後の1回の本名変更で上記の写真のようにしました。

 

これだと、話す時も聞く時も【星野隼人】

と表示されて、入っているルームに表示されるときは自然農YouTuberまで入る

f:id:hayato774:20210208080900p:image

私のことを知らない人が見ても1発で何をしてる人かわかる。

 

そこまで考えてなくても、漢字にするかアルファベットにするかで迷う場合は、日本向けだけでやるなら私は漢字か平仮名がオススメです。

パッと見で、やはり漢字か平仮名の方が分かりやすく、アルファベットだと他の人との区別がしにくいんです。

自分自身が1番、自分のファンであり応援者であること。

遅ればせながら、明けましておめでとうございます。

 

今回のブログに関連したお話をラジオでも喋ってみました。よかったらお聴きください。

↓こちらで配信してます。『ちょこ農ラジオ』

https://stand.fm/episodes/5ff651366e04f7cf15a057cd

 

年末くらいから、これからの仕事のやり方についてどうしようか考えて、人にも相談してみたりしている私です。

 

働き盛りのアラフォー、自分の好きなことやりたいことを仕事にでき始めた現在ですが、この先もやっていけるのか?

 

自分1人ならどうにだってなりますが、今はもうそうじゃない。

しっかりとお金も稼いで、今は毎日働きに行ってくれている妻の負担も減らしていきたい。

 

その為には定期的な収入を確保していく必要があり、その確実な方法といえば会社勤めをすること。

 

ただ、フルタイムで会社勤めとなると、これまで続けてきた情報発信をどこまで続けられるのか?

体験イベントはやっていけるのか?

そもそも、会社勤め…出来るのか?(いくつかの意味で)

 

フルタイムではなく、週3〜4日勤めに出て、他の日を現在の活動に充てる、これが妥当なところかな、

 

など色々と考えてその方法も探しているところです。

 

そんな中で、先程ふと半年前の自分の動画を見ました。

 

25分に渡って、私がこれまでやってきて得た自然農のやり方や考え方を草の管理方法を中心テーマにしてお話ししている動画です。

https://youtu.be/usVpm2_TcFk

 

我ながら、面白いしワクワクしました。

洗濯しながら全部見ました笑

 

動画で話しているやり方や方法もまだまだ発展途上で、実際にその通りにやって全てが上手くいくかといえば、そうはいきません。

 

それでも、本当に持続可能な農業の可能性を感じるやり方だとも改めて思ったし、この方法を完成に近づけていきたいとも感じました。

 

たぶん、私の性格上、何をしてても、どういう状況になっても悩むことは無くならないので、それだったら、

現在の自分の責務を全うしつつ、

自分の志や目指す所を変えずにそれを実現する為の選択と行動をしていこうと、

思った次第であります(^ω^)

 

その為には、自分自身が、自分の1番の理解者であり、応援者であり、ファンであること。

 

自分が自分の事を誰よりも1番好きで愛せるような行動を取ること。

 

そして、自分の周りの人、特に1番近くで支えてくれる人に自分の事を伝えて、理解してもらう努力をすること(私はこれを怠りがち…)

 

と、いつもながら泥臭く悩んで這いずり回るような状態でも、匍匐前進でもいいから前に進んでいこうと思いました。

 

f:id:hayato774:20210107084229p:image

 

そんな私を今年も宜しくお願い致します^ ^